新元号は 「令和」に

4月1日は前日から何故か落ち着かなかった。 新元号が正午前に発表されるとのこと。
わくわくした思いではなく、この事前のマスコミの大騒ぎに何かむしろうっとおしい思い。
30年間親しんだ「平成」がなくなるのも淋しく哀しい。

昭和から平成に移った時にはこんな元号議論やお祭り騒ぎは無く、小渕さんが発表した新元号「平成」を、抵抗も感慨も喜びもなしに受け入れるだけだった。
新元号よりも、昭和天皇の崩御のほうが衝撃的で悲しみにくれた。

今回は元号待望や元号予想のテレビ/新聞等のマスコミがうるさくて煽られた感じ。

昨日は発表とされる11時半は出かけていて気になったけど、テレビの前に待機している暇はなく、知ったのは帰宅途中の12時過ぎてから。 車の中でテレビをつけた。
画像
           翌日4月2日(火)の朝日新聞


出典は今までの元号歴史で初めて、中国の古典ではなく日本の万葉集からだそうだ。
奈良の時代、万葉集の編者とされる大伴の家持の父親で朝廷の高官大伴旅人が天平2年(732年)春、九州の大宰府の公邸で宴を催し、31人の客を招いた。庭に咲く梅を詠み比べる歌宴だった。その旅人が書き残したとされる開宴の辞から採られたのが、新元号「令和」。万葉集第五巻の梅花の歌32首の序文(開宴の辞)から引用した。

「万葉集」  巻5 梅花の歌32首 序文 
引用文    初春令月、 気淑風和、 梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
現代語訳  折しも、初春の佳き日で、気は 清く澄みわたり風はやわらかに
        そよいでいる。        
        梅は佳人の鏡前の白粉のように咲いているし、
        蘭は貴人の飾り袋の香のように匂っている


こういう時にはふといつも、比較文学者で東大名誉教授の平川祐弘先生のご感想・ご意見を聞きたくなる・・。
有識者会議で、天皇の今回のご退位を批判されていた。 そのことと元号は関係ないが、この元号について先生の博識ではどうおっしゃるだろう。 いつもは先生に「反抗心」を燃やして最近は疎遠になっている私だが、最近の皇室報道といい、平川先生の歯に衣着せぬお言葉を聞きたくなる。

そして、出典は万葉集・・・万葉集と言えば・・・富山(越中)は万葉集の編纂者だとされる大伴家持が国司をしていた地。家持が住んだ高岡には万葉博物館もある。そして6年前にできた富山県古志の国文学館館長の中西進先生は日本で一番の万葉集研究者であり、3年前に文化勲章も受賞されている。

すると、あっという記事が目に入った。
画像
        「中西氏 考案か 高志の国文学館長」  北日本新聞 4/2    

そのうちテレビでもネットでも、ちらほらと中西先生の名前が報じられるようになり、夜7時のNHKニュースでは「中西氏本人は否定」と言いながらも中西館長のプロフィール、活動映像や京都のご自宅など流した。
画像
 「新元号の考案者か 中西進氏の人物像は」 夜のNHKニュースより
画像
昨年10月 富山県高岡古城公園での万葉祭りイベントで万葉集を朗詠する中西氏
画像
  富山県や広島などの小学生に万葉塾を開き、万葉集を解説、普及
画像
 今回の令和の出典となった万葉集の「梅の歌」の序文について
画像


ところで、今日のfacebookには、富山の友人、国文科出身の坂田美子さんが早速こんな投稿をしていた。さすが~~!
【新元号 令和】
今日は新元号が決定しましたね!
「美しく心寄せ合う中で文化生まれ育つ」
という意味だそうです。 「令和」の精神、大切にしていきたいものですね!

典拠になった万葉集。家に何冊か万葉集があったので調べてみました。
第五巻 815 からの梅花の歌三十二首の序文見つけました!
折口信夫訳
画像

また、中西先生は朝日新聞に週1回 『ナカニシ先生の万葉こども塾』を連載、1回に万葉集から一首を、大変わかりやすく心に浸みる解説されており、愛読している。
画像
                       朝日新聞連載

実は新元号について、中西先生のお名前は私の範疇には全くなかった。
八雲会では毎月の例会、総会、みな高志の国文学館で行う。風光明媚な元富山県知事公館。
画像
      高志の国文学館(富山市舟橋南町)
画像

画像
高志の国文学館を訪れた天皇皇后両陛下にご説明される中西館長 2017年

ところで万葉集の編者・国司大伴家持ゆかりの地富山では、万葉集由来の「令和」に大喜びだと・・・
画像
    よろこぶ富山県民・万葉の里高岡市民・・・北日本新聞 4/2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント