CASABLANCA in the Valley

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅野忠信さんのファミリーヒストリー

<<   作成日時 : 2011/08/04 14:12   >>

ナイス ブログ気持玉 231 / トラックバック 0 / コメント 15

昨夜8月3日(水)夜10時、NHKのドキュメンタリー番組『ファミリーヒストリー』俳優の浅野忠信さんの家族の歴史、絆を追ったものだった。

浅野忠信さんは、この夏封切りのハリウッド映画「マイティ・ソー」に抜擢された。浅野さんにとってハリウッド進出には、ある思いが隠されていた。それは、一度もあったことのない祖父のことを知るためだった。

祖父、ウィラード・オバリングさんは、終戦直後、日本に来たアメリカ兵だった。しかし、朝鮮戦争後、家族を残しアメリカに帰った。浅野さんは、祖父のことを知りたいとずっと願ってきた。これまで祖父のことを出来る限り調べてきたが、分かったのは、祖父がすでに亡くなっていることだった。祖父の人生と、祖父はどんな人間だったのか知りたかった。それは、自らのルーツを突き止めたいという強い思いからだった


画像
          会ったことのない祖父への思い

2007年に始まった『剱岳・点の記』の撮影まで、私は主役の浅野忠信さんを知らなかった。彼は極めて日本的な美男子だと思うが彼の母方の祖父は「アメリカンインディアン」の血が流れているということだった。そんなことから、彼自身が意識して「日本」という枠から飛び出して大陸に(映画『モンゴル』)そしてハリウッドに(映画『マイティ・ソー』)と飛躍の方向を拡げている、と語っているのを聞いたことがある。

3日の番組『ファミリーヒストリー』では、その会ったことのない「アメリカンインディアン」の祖父の足取りをたどるということだった。戦後、幼い娘を置いて、日本からアメリカへ帰国して以来、途絶えている父の消息を、浅野さんのお母さん順子さん(60歳)とともに見守った番組だった。

画像
  4歳で別れたままのアメリカ人の父を語る浅野さんの母 順子さん

画像
        「生きているうちに1度は会いたかったと思います」

さて、浅野忠信さんのアメリカ人の祖父とは・・?

画像
昭和22年 進駐軍の兵士で日本にいたオバリングさんは浅野イチ子さんと結婚
画像
            ウィラード・オバリングさん 23歳  
画像
            イチ子さんは再婚で38歳だった
画像
         浅野ファミリーのつながりがわかるのはここまで

順子さんが4歳の時一人アメリカへ帰った父とはその後全く音信が絶えて消息がわからない。手元にあるのは父の名前と結婚した時の写真だけ。
移民の国、人種のルツボのアメリカにはそのような家族や先祖の消息やルーツを探す支援センターが各地にあるという。
画像
            Family Search Center
画像
      そこで探すとウィラード・オバリングの名前が見つかった
画像
            ミネソタ州ウィノナ が彼の故郷だった
画像
    何とそこにはウィラードの1番下の弟ゴードンさんが住んでいた
画像
    オバリング家の写真にはウィラードもゴードンさんも写っていた
画像
    「兄ウィラードには日本に娘がいたことを全く知りませんでした」

画像
    さらにこんな貴重なウィラードの両親(浅野の曽祖父母)の写真まで

ここで重大な新事実がわかった。浅野一家では祖母イチ子から、ウィラードには先住民(アメリカン・インディアン)の血が入っていると聞いていたのでそう信じてきたが(浅野忠信もよくそのようにインタビューなどで語ってきた)、そういう事実はなく、ゴードンの証言では父親はオランダからの移民(母はノルウェー)だということだった。 この故郷ミネソタ州のウィノナという地名は先住民の言葉で、先住民との関りの深い土地だったので、片言の英語で会話をしていたイチ子が聞き間違えたのだろう・・。

画像
ヨーロッパからアメリカへの移民がみなそうであったように、オバリング家の開拓の歴史も非常に厳しくウィラードは高校にも進学出来ずアルバイト
画像
            やがて18歳で軍隊に入隊した
画像
    彼はケンタッキー州フォートノックス基地で調理兵として働いた

画像
   初めて明かされる父・祖父のルーツに感慨深く見入る浅野さん母子

ウィラードさんと結婚した順子さんの母イチ子さんの歴史も波乱万丈
画像
      戦前両親と満州の大連に渡り、そこで最初の結婚する

しかし、子どもができなかったこともあり数年で離婚、芸者の置屋をしていた父親の仕事の関係で芸者になるが、終戦となり親も他界、一人故郷の広島へ引き上げて来るが、そこは原子爆弾が投下された瓦礫の街でしかなかった。そこで横浜に出て行き、友人からウィラード・オバリングを紹介される。

画像
        やがてウィラードは横浜に家を買い、二人は結婚 
画像
優しいウィラードとの幸せな結婚生活 彼が朝鮮戦争に出兵していた時順子さんが生まれる
画像
             順子さんの写真の裏には
画像
       彼が書いた June(ジューン) Overing という名前が

しかし、やがて駐留軍の撤退が始まり、ウィラードさんもアメリカに帰ることとなり、妻子も一緒に連れて行こうとした。しかし、英語もわからず、15歳も年下の夫との先行きに自信が持てなかったイチ子さんはアメリカへ同行する道を選ばなかった。ウィラードは単身帰国し、イチ子さんも彼への思いを断ち、結婚写真を真二つに切った。
画像



一方、アメリカへ帰国して4年後にウィラードは再婚したことがわかった。

画像
         相手は、連れ子の二人の男の子を持つ女性
画像
      この家族のために彼は生涯必死に働いて家庭を支えた

調理兵としての経験を生かし、帰国後レストランなどでコックとして働いたウィラードは真面目に誠実に職務に励み給仕長として賞をもらったことが報道されていた。
画像

画像


その再婚した妻の連れ子である義理の息子ジェームズがインタビューに答えた。
画像
          「当時、決して生活は楽ではありませんでした」
画像
      「それでも父は、家族を支えるため一生懸命働き続けました」
画像
       「人生とはこう生きるんだと行動で示してくれました」
画像
      「1度だけ過去を話してくれました。 日本に娘がいる・・と」

そして・・・。
画像
         1992年、今から約20年前
画像
          ウィラードは65歳の生涯を閉じてここに眠る


画像
日本に残した娘順子さんも結婚し二人の子供が生まれた(次男忠信と)
画像
        イチ子も2004年に93歳の生涯を終えた


 そして、父ウィラードが亡くなり、義理の息子が遺品を整理していると・・・
画像
         父のぼろぼろになった財布から出てきたのは

画像
       日本に遺してきた娘順子の写真だった・・・・

画像
        この衝撃の事実に落涙する順子さん
画像
           浅野さんも・・

画像
        胸が張り裂ける、としか言いようがない
画像
         一人の人間の何と重い哀しみの人生だったことか

このような長い時間の流れに隠れ、耐え抜いて、時を経て発覚した愛の事実に私は最も弱いのだった。「マディソン郡の橋」、小池真理子の「恋」もそうだった。映画「おくりびと」で主人公の死んだ父親の手にしっかり握られていた石・・・。今様の軽い言葉でいうと号泣だった。浅野さん母子の感動と哀しみの気持ちが伝わってくる。

それでも非常に嬉しい事実は、父であり祖父であるウィラードさんが、大変誠実な愛情深い人であったことが実証されたことだった。日本に残した妻子を忘れることがなかった(恐らく生涯苦しみながら)。再婚した義理の息子たちをも父親として一生懸命育てた。そして賞をもらうほど、自分の職業にも全力を尽くしてきた。そんな素晴らしい父親であり、祖父であったということが、今回TV番組を通して彼が心を残した子や孫に伝わったのだ。。

番組の最後は、そのウィラードさんの義理の息子たちが、ウィラードさんにとって血を分けたただ一人の娘や孫と対面した。「絆」である。
画像
     順子さんと抱き合う、ジェリー&ジェームズ・オバリング氏   
画像

画像


素晴らしいドキュメンタリー番組だった・・。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 231
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。昨日この番組を見て余りにも感動的だったので画像を探してここへたどり着きましたmiyoと申します。
こんなに真摯で美しい市井の人生の物語を見られたことを嬉しく自分も心が洗われるようでした。
再放送があるかと調べたのですが今の所予定がないようで残念に思っていた所、こちらで丁寧な記事を拝見する事が出来ました。ありがとうございます。
http://blog.goo.ne.jp/miyo08/
miyo08
2011/08/04 23:00
miyoさま。コメントありがとうございます。昨日の番組を見て、感動で共に泣きました。その感動の思いを十分伝えられなかったもどかしさがありますが、コメント頂いて嬉しいです。
casablanca
2011/08/04 23:24
はじめまして。自分もこの番組を見て感想を探していたらたどり着きました。
「自分の先祖がいるから今の自分がいる」
誰しも当たり前の歴史ではありますが、とても感動しもらい泣きしました。
話の推移がわかるように画像が貼られていて、番組を見た際の感動を呼び起こすことができ、感謝しております。
ありがとうございました。
hiro
2011/08/06 23:42
hiro様 感動を共有していただき私も感謝です。写真を選んだりアップしたり・・結局始めてから7時間ほどかかり、途中で断念しそうになりました。でもぜひ遺したいと必死で終え、たくさんのアクセスをいただき嬉しいです。
casablanca
2011/08/07 13:15
はじめまして。
私は遠山さんの大学の後輩で富山の独演会にも参加していました。
遠山さんから回ってきたリンクでこのブログに来ました。MP仲間に報告するためにいくつか写真も撮ったのですが、casablancaさんの克明な記録に及ぶべくもなく、また報告をアップしなくて済むとほっとしています。遠山さんだけでなくViaさんなどのリンクも掲載されており、調査の細かさに感服しました。

さて、遠山さんに関する日記の後、偶然この日記を目にして不思議な縁を感じました。というのは、私もこの番組を見て感銘を受けていたので、富山で遠山さんにお会いした時、まだ演劇青年の夢を持ち続けていらっしゃるようなので、「ハリウッド映画に出演した日本人俳優」のことを話題にしたのですが、名前を覚えていなかったので詳しくお教えできなかったのです。浅野忠信さんというのは結構有名な俳優さんだったのですね。

この日記もとても詳しく番組について報告してくださったので、また再放送を見ているような気分になりました。ごくろうなさったようですが、ありがとうございました。

(ちなみに私は番組に出てくるミネソタ州に住んでおり、ウィノナも一時間半ほどの距離です。)


Jenny
2011/08/12 17:49
NHKより再放送のお知らせ
チャンネル:総合
放送日 :2011年 8月28日(日)
放送時間 :午前10:05〜午前11:54(109分)
NHKとっておきサンデー 「あなたのアンコール」コーナー
「浅野忠信さんのファミリーヒストリー」に...
2011/08/25 06:43
テレビが壊れているので泣きながら音だけ聞いていました。
写真付きリポート感謝します。
Hazz
2011/08/25 20:11
感動しました。
男の生きざまをみました。男はかくありたい。
とと
2011/08/28 11:26
今日再放送で初めて観ました。感動のドキュメンタリーでした。
↑↑よくレポートまとめましたね!素晴らしいです。
vegeeta
2011/08/28 11:41
miyoさんと同じで画像を探していて辿り着きました。
私はアンコールの方でこの番組を見たのですがもうボロボロに泣いちゃいました。
感動しただけで十分だと思っていましたが、こんなによくまとめられた記事に
出会えて感謝です。ありがとうございました。
その他の記事も素晴らしいですね。
kangchangjp
2011/08/28 11:50
今日の再放送後にもまた多くのかたにアクセス頂き驚いています。コメントも頂き嬉しいです。人間には共通の琴線があるのですね。
Casablanca
2011/08/28 16:49
仕事のため最後まで見られなかったので探してました。
画像つきで感謝です。とても感動しました。
順子さんの写真を大事に持っていた…泣けました。
素晴らしい絆と愛に感動です。
ありがとうございました。
ひろみ
2011/09/02 13:57
どんな映画よりも心に響きました。偶然この番組を録画していて(多分初めて予約した)、HDレコーダーに残したままにしています。たまに観ているですが、何回観ても順子の写真のシーンで泣いてしまいます。このような素晴らしいドキュメントを観て、共に感動した方と共感できたことに感謝致します。
まさへい
2011/10/24 23:26
ありがとうとしかいいようがない。
再放送の最後の浅野忠信が「こんな充実した1日はない」というワンシーンしかみれず、ただ、普通の番組じゃないことはすぐに感覚的に分かりました。
それから番組を見たいと思い続けここにたどり着きました。
ありがとうございます。
はんやん
2012/11/12 02:18
「はんやん」さんはじめ、みなさん、放送から1年以上も経つのにこのページを見て、コメントを下さって本当に嬉しいです。浅野さんのこの番組が再放送されるたびにアクセスがガーンと上がってびっくりします。浅野忠信さんの人気というだけでなく、この番組が伝える事実の重さに誰もが人間として感じ入るからでしょう。
私自身、感動の涙が乾かぬうちにと、途中で投げ出したくなるほど時間とエネルギーをかけてアップしました。皆さんの感謝のお言葉に、感激です。
Casablanca
2012/11/14 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅野忠信さんのファミリーヒストリー CASABLANCA in the Valley/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる