浅野 忠信 ・・・NHK「あさイチ」生出演

金曜日から私の休日は始まる。いつものようにNHK「おひさま」を新聞読みながら見たあと、そのままテレビの前に座っていると、「あさイチ」という生活的報道番組浅野忠信さんが、金曜日にやる“プレミアムトーク”に登場していた。え?どうして今? NHKに? 今日の浅野さんの話題は何だろう?

画像

画像
             久しぶりの浅野 忠信さん
画像
           3人のレギュラー司会者と話がはずむ

プレミアムトークに出演する人は、いろんな分野で今話題の人か、新しいNHKの番組が放映されるときの主人公、または今評判のNHKドラマの出演者、と思っているが、浅野さんはどれだろう? 結論はわからなかったが、1つは、彼がアメリカのハリウッド映画の主要な役に出演し、その映画「マイティ・ソー」が7月2日に日本でも封切られる、ということらしい。これまでもハリウッド映画に出演した日本人は何人もいるが、これはアメリカでも評判の映画であるとのこと。

画像
      ハリウッド映画「マイティ・ソー」でソーの護衛戦士ホーガンの役

しかし、彼のハリウッド初進出ということが今日NHKに出演する理由にはちょっと弱いけど・・・?
ザ・テレビジョン ENTERTAIMENT NEWS によると
浅野はアメコミを映画化した3Dアクション大作「マイティ・ソー」に出演し、ハリウッドデビューを飾った。「マイティ・ソー」は、神の世界から人間界に追放された最強の戦士ソーが、神の世界と地球に訪れる危機を救うため戦う物語。ソー役を務めるのは新星クリス・ヘムズワース。そして地球の科学者のヒロインを、ことしのアカデミー賞主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンが演じている。同作は一足先にアメリカで公開され大ヒット、日本でも7月2日(土)からの公開が決まっている。浅野はソーの護衛のひとりである戦士のホーガンを演じている

「剱岳・点の記」以来、燃え尽き症候群になった私は、山から降りてきてすぐ撮った「ヴィヨンの妻」などの彼の映画を見ていなかった。「剱岳」の木村大作監督は次回作も浅野忠信にフォーカスを当てていた。彼の沈黙の佇まいや彼の背中に、高倉健の後姿を感じているのだという惚れ込み様だった。確かに、間近で接した感想は、物静かで落ち着いていて、奥行きのある男らしさを感じる若者・・だと思った。が、実際の彼は、今日のインタビュートークのように、ファッションや若者音楽に関心のある、挑戦欲旺盛な現代の都会派青年なのだ。今日も話していたように、勉強なんかしたことない、とか、アカデミックで哲学的なものとはあまり結びつかないキャラクターのよう?だが、しかしそれなのにあの低く響く声と静かな表情の深さはナンなんだ、と思ってしまう・・。

画像
   「剱岳・点の記」主人公役 芦峅寺の島家でのロケ 2007年10月
画像
2007年9月天狗平山荘で 立山ロケスタート(このとき’浅野忠信’という名前も知らなかった。自然体で爽やかな人だと思った。)
画像
        「剱岳・・」ロケ 芦峅寺雄山神社 2008年4月
画像
東映主催「剱岳・点の記」感謝のつどい(名鉄トヤマホテル)2009年1月

彼の淡々とした清新な表情は、「剱岳・・」の柴崎芳太郎役にぴったりだが、でも観客(私)が求める浅野は、『モンゴル』(2008年 アカデミー賞ノミネート)という日露合作映画に主人公チンギス・ハーン役で出演した浅野忠信のほうかもしれない。彼の野生美を存分に発揮した本当に素晴らしい映画だった。彼のどこにそんな迫力があったのか、と思わせる、モンゴルの大平原を駆け回るスケールの大きな役で、モンゴル語と乗馬は死に物狂いで挑戦したそうだが、みごとな出来栄えだった。その公開はまだ「剱岳」撮影中のことだった。『モンゴル』のセルゲイ・ボドロフ監督は浅野に「内面から発する光のようなもの」を感じ、「この役を演じられるのは浅野しかいない」と浅野を抜擢したと聞いている。

画像
        『モンゴル』 チンギス・ハーンを演じる浅野忠信
画像
         「モンゴル」アカデミー賞にノミネートされ授賞式に

今度の映画「マイティ・ソー」
の原作はアメリカのアニメだとか、そういう点はついていけるかわからないが、やっぱり予告をちらっと見る限り、アングロサクソン系の中で、彼の日本的なきりりとした顔が光っている。恐らくCGを駆使した人工的背景だろうけど、映画は「モンゴル」的な迫力かも知れない。久々に7月2日が大いに楽しみ。

ところで、正直な話、私だけの狭い視野の中で感じていたのかもしれないが、俳優浅野忠信はどこかへ行ってしまったのかなぁと思っていたので(最近の赤塚不二夫役なんて絶対イメージダウン)彼がこうしてNHKに登場したのは驚きだった。今、なお何故?と思うのだが、同じ「あさイチ」の番組の中で、8月3日の総合テレビで、浅野忠信のお祖父さん(アメリカ人)のルーツを辿る特別番組が報道されると予告していた! それは浅野が有名だから?それとも彼のお祖父さんは孫の知名度と関係なく、何かマスコミをひきつける歴史や事実を持っている人だったのだろうか??これも大いに楽しみである。

画像
     8月NHKで、亡くなった彼の祖父のルーツをたどる番組が

ということで、「あさイチ」では、浅野忠信さんの今日までの簡単な「歴史」が写真とともに・・・・。

画像

画像
18歳で結婚したお母さんのお父さんがアメリカ人 左は兄の久順さん
画像
             デビューは「金八先生」  
画像
              「金八先生」出演中の彼  
画像
            兄のKUJUNさんが弟を語ります    
画像

画像


インタビューや今までの映画を振り返って、浅野さんは天性の俳優感覚を持った人なんだと感じる。でも、「モンゴル」の時はモンゴル語と乗馬を、今回は寡黙な役なのであまりセリフはないが、英語を必死で勉強したとか。演じること、表現することに天性の力を信じつつ、努力を尽くし、且つ楽しんでいる様子が素敵だった。生活に縛られない「自由人」は、離婚したex-wife のCHARAさんについても謙虚に感謝の気持ちを語っていた。彼はこれからどんな発展をするのだろう・・。

Yahoo!映画 「マイティ・ソー」浅野忠信単独インタビュー   
   http://movies.yahoo.co.jp/interview/201106/interview_20110627001.html

 彼をもっと知りたい人は
Wikipedia 浅野忠信 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%87%8E%E5%BF%A0%E4%BF%A1 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント