CASABLANCA in the Valley

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての飛騨高山へ

<<   作成日時 : 2018/05/25 17:24   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、エネルギーがなくなって、ブログ更新が遅くて困る。5月も終わるというので慌てて振り返ってみると・・・まあこれと言ったイベントも行事もなくて・・・辛うじて遅ればせながらにピックアップしてみると・・。

4月7日(土) 4/10が期限の青春18きっぷが余っているというので(しぶしぶ?)岐阜の高山へ〜!富山に住んでいるのに私は1度も行ったことのない「高山」に、まあ1度は行ってみなくてはね。子どもたちは小学校や中学、中には高校でも、遠足に2回くらいは行っているのに。今にも降りそうな空が気になる。
画像
    富山駅でJR高山線猪谷行に乗る 乗客はまばら・・・ 
画像
うら寂しい猪谷駅(富山県最後の駅)で高山行に乗り換えます でも電車は新しい2両の車両
画像
もうすぐ雨が降りそうな初春の肌寒さ   車窓からの風景はなかなか素敵
画像
やがて神通川に合流するという宮川を右手に臨んでガタゴト電車は走ります

というわけで、がらがらに空いた電車は途中 飛騨古川で何故か若者がどどっと乗り込んだのは、映画『君の名は』のロケ聖地なんだとか??私は観なかった映画だけど(-_-;)
画像
無事に富山から鈍行(普通電車)2時間、高山駅に着きました
画像
 早速『飛騨ステーキ』を求めて街をさまよう(徘徊、いや散策)
画像
   街を流れる宮川・・・川っていいなぁ、金沢の浅野川の風景を思い出す
画像
         宮川にかかる「かぢはし」(鍛冶橋)と風雅な柳
画像


飛騨ステーキを食べさせてやるから・・と言われて、多分嘘だと思っていたけど、やっぱりウソ、実現しそうもない〜。古い街並みの中、何軒かのステーキ屋さんらしきを見つけたが、、 他の古風に装った小奇麗なお土産屋さんを覗いたり彷徨ってなかなか本格的なステーキはやって来ない。
画像
、、、
画像

それにしても、初めての高山は私のイメージを上回って、金沢並みの観光地であったのでびっくり。
街の規模も大きい。 金沢のようであり、高岡の金屋町のようであり、。。驚いたのは外国人観光客の多いこと!
最も多いのはアジア系(中国人?)でヨーロッパ・中東系も見かけるけど、何と言っても日本人がほとんどいない。それらしき東洋人は、結局中国人だった〜〜!
画像
        中国人の団体観光客のみなさん 中国語が飛び交う
 
 山の中というイメージの高山がこう大きな国際都市だったとは。勿論、富山県人として私が遅れていただけのこと。
帰って来て周囲のAさん、Bさんたちにこの驚きを言うと「そうよ〜!知らなかったの?20年前、 うちにアメリカの高校生がホームステイに来ていた時ここへ連れて来たわ」と。
画像
             帰りにこの店で高山彫の汁椀を6つ買った。
画像

画像
            金沢の茶屋町みたい・・・
画像
 ようやく飛騨ステーキではなく飛騨牛重で妥協して・・・でもこれって吉野家の牛丼と同じ・・(-_-;)?
画像
         最後にこんな五重の塔が。国分寺だそうです。

岐阜の友人を思い出しました。 いつか長野と富山と岐阜からやってきて出会ったらいいな〜。 

でも、なんせ富山⇔高山の電車本数が少ない。 滞在時間2時間の青春18切符の旅でした!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての飛騨高山へ CASABLANCA in the Valley/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる